一人歩き


蓼科高原・原生苔と大滝


案内は駐車場・「ここから10分」とあります
写真を撮りながら歩くとそうはいきません
原生苔の中を大滝まで歩きます



2017年7月26日 水曜日 8:25

e0361216_20302182.jpg






e0361216_20302130.jpg






e0361216_20302055.jpg






e0361216_20302067.jpg






e0361216_20302158.jpg


2時間ほどいたと思います





今日の月はこんな月 九日月(月の入り 23:39)
2017年7月31日 月曜日 21:26

e0361216_10521044.jpg


おやすみなさい










[PR]
Commented by cyacya-takemaru at 2017-08-01 19:26
siiraさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。
蓼科高原・原生苔と大滝は知りませんが、昔はよく北八の白駒の池から入ってシラビソの原生林の苔の林を歩きました。
白駒の池は戦後この池でスケート選手の練習場でした。本州では一番早く氷が張る池でした。そしてスケート大会は霧ヶ峰の下の蓼の海でした。
Commented by niwanoamaririsu at 2017-08-02 11:44
momocyaさん、こんにちは。ありがとうございます。そう、友人のご主人は岡谷です。
スケート談義^^諏訪湖でした。momocyaさんもスケートは「任せて!」ですか。
苔を見るのは雨が手伝って良かったと持っています。
Commented by cyacya-takemaru at 2017-08-02 17:13
siiraさん、こんにちは。
小学・中学とスケートは諏訪湖でした。私の子どもの頃は12月には諏訪湖は結氷してスケートが出来ました。今は全く滑れませんが、当時は下駄スケートでした。
諏訪湖は近年では結氷することが稀で、氷が張っても薄氷で滑ることができないようです。
やあ、懐かしい話題です。
Commented by niwanoamaririsu at 2017-08-02 18:07
そう、下駄です。友達と2人で笑ったものです。
それでも京都の友人との仲はスケートが縁だそうで楽しそうでしたよ。それも懐かしい。
御神渡り・湖面の凍る音が聞こえたそうですよ。
Commented by 田舎の番人 at 2017-08-02 22:32 x
原生苔がいっぱい!歩きたい!こういうところ! 
Commented by niwanoamaririsu at 2017-08-05 07:19
番人さん、おはようございます。そう。番人さんご夫婦で歩かれたらきっときっと…。
引き上げるとき撮影会団らしき人たちとも会いましたよ;
…突然のご不幸の知らせに忙しくしていました…
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by niwanoamaririsu | 2017-07-31 20:33 | Comments(6)